サッカー

【日本の脅威】クロアチア代表ルカ・モドリッチの嫁は超美人で子供も超可愛い!将来Jリーグ入りの可能性も

サッカーW杯カタール大会、準決勝でアルゼンチンに敗れるも3位決定戦を制したクロアチア

そのクロアチア代表の中心人物、バロンドールも受賞した経歴を持つ主将のルカ・モドリッチ選手。

現在37歳のベテラン、モドリッチ選手の頑張りの影には擬人な奥さんと可愛い3人の子供の姿が。そして、来夏にJリーグ入りするという噂も?

今回の記事では

  • ルカ・モドリッチの嫁と子供
  • ルカ・モドリッチと嫁の馴れ初め
  • ルカ・モドリッチのJリーグ入りの噂

についてみていきたいと思います。

ルカ・モドリッチのプロフィール

名前ルカ・モドリッチ
Luka Modrić
愛称バルカンのクライフ(el Cruyff de los Balcanes)
巨匠(Maestro)
(El Pájaro)
年齢37歳(2022年12月現在)
生年月日1985年9月9日
出身ユーゴスラビア・ザダル
身長172cm
体重66.2kg
所属レアル・マドリード
利き足右脚
市場価格1000万ユーロ
14億3000万円(1ユーロ=143円で計算)
スパイクナイキ 「マーキュリアル ヴェイパー 14 エリート

クロアチア代表の主将で「10」番を背負うチームの支柱、ベテランでありながら最高のMF・レジェンドプレイヤーとして君臨しています。

旧ユーゴスラビア・ザダルのモドリッチ村に生まれたモドリッチ選手。

6歳の頃には、祖国ユーゴスラビアで巻き起こったクロアチア紛争に巻き込まれて祖父と自宅を失い、難民状態になるなど、過酷な経験も。

しかし、その時に始めたサッカーに夢中になったことがモドリッチ選手の原点となっています。

チームメイトの評判もいい人格者で親日家。さまざまな慈善活動も実施されています。

2018年には日本・フィスコフットサルアレナとしまえんで『ルカ・モドリッチ チャリティーイベント2018 WE ARE THE FUTURE』を開催、小児癌撲滅キャンペーンを実施しました。

本人の来日はシーズン中だったのでかないませんでしたが、別件で来日の決まっていたデル・ピエロに参加を依頼。元横綱・朝青龍さんも参加されるなど、イベントは大盛況。

モドリッチ選手自身は、前回のW杯ロシア大会での準決勝イングランド戦で着用したユニホームをチャリティーオークションに提供するなど、力を入れられていました。

またある時はクロアチアでのチャリティーイベントでテニスプレーヤーとして参加されるなど素晴らしい人格者ですね。

それにしても、テニスプレーヤー姿もすごく似合っています。

ルカ・モドリッチの家族

ルカ・モドリッチの嫁

モドリッチ選手の美人な奥さん「ヴァニャ・ボスニッチ」さん。

名前ヴァニャ・ボスニッチ
年齢40歳(2022年12月現在)
生年月日1982年7月18日
出身クロアチア

モドリッチ選手の3歳上で姉さん女房。非常に仲の良いおしどり夫婦で、モドリッチ選手のインスタグラムにもたびたび登場されています。

ルカ・モドリッチと嫁の馴れ初め

モドリッチ選手とヴァニャさんの馴れ初めはお互いの一目惚れ。

ヴァニャさんはクロアチアのザグレブ大学で経営学を専攻した後、スポーツエージェントとしてアスリートの代理人を中心とした仕事をしていました。

モドリッチ選手と出会ったのは2007年。モドリッチ選手の移籍の交渉など担当したことがきっかけで出会った2人。出会った直後からデートを開始したようです。

4年の交際を経て2010年に結婚。クロアチアの首都であるザグレブで結婚式が挙げられました。

モドリッチ選手がトッテナムに移籍する際の管理監督はヴァニャさんの担当。モドリッチ選手がビッグチームでプレーできるのもヴァニャさんの尽力も大きかったみたいですね。まさに縁の下の力持ち。

ルカ・モドリッチの子供

モドリッチ選手には3人のお子さんがいます。男の子1に女の子が2人ですごく可愛い子供たちです。

子供たちもモドリッチ選手のインスタグラムにたびたび登場。モドリッチ選手の子煩悩さがすぐにわかりますね。

長男:イヴァノ

2010年6月生まれの長男・イヴァノ君。今年で12歳になり、子供から大人への階段を登りつつあります。

お父さんと同じくサッカー選手になるでしょうか?W杯カタール大会での3位決定戦を制した際の銅メダルをイヴァノくんに渡す姿も。

将来イケメンになることは間違いなし。これからのイヴァノくんにも注目が集まりそうですね。

長女:エマ

2013年4月生まれの長女・エマちゃん。今年で9歳になります。

顔はパパ似でしょうか。あどけない笑顔がとても可愛いですね。

次女:ソフィア

2017年10月生まれの次女・ソフィアちゃん。今年で5歳になる末っ子ちゃんです。

子煩悩なモドリッチ選手もメロメロ。目に入れても痛くないぐらい可愛がってそうですね。

ルカモドリッチがJリーグ入り?

先日、モドリッチ選手が日本のJリーグに移籍するかもしれないというニュースが流れました。スポニチが、モドリッチ選手が代理人を通じてJリーグの複数のクラブと接触していると報道。

スペイン1部の名門レアル・マドリードに所属する現役クロアチア代表MFルカ・モドリッチ(37)が、近い将来のJリーグ入りを熱望していることが1日までに分かった。複数の関係者によれば、自身のエージェントらを通じて既に複数のJクラブと接触。早ければ来夏にも日本のピッチに立つ可能性があるという。契約が成立すれば、バロンドール(世界最優秀選手)受賞者として2人目のJリーグ入りとなる。

引用「スポニチアネックス」

Jリーグでは、現在神戸でプレーするイニエスタ選手(元スペイン代表MF)を筆頭に、現在・過去を問わず数々のスターがプレーしてきました。しかし、モドリッチ選手のようにバロンドール(世界最優秀選手)受賞者でJリーグでプレーしたのは、1998年に柏でプレーしたストイチコフ選手(元ブルガリア代表FW)1人だけ。

日本でプレーするとなれば年俸・市場価格が高いということで、FC東京など資金力があるクラブでないと難しいのではとの噂もありますし、報道でも、関係者が「モドリッチは親日家で、将来、日本または米国でのプレーを望んでいる」と証言している通り、アメリカでのプレーも考えられます。

しかし、本当にJリーグ入りすれば日本サッカー界はさらに盛り上がりますね。レジェンドのJリーグ入りを期待しています。

W杯決勝トーナメント初戦では日本の前に立ちはだかり、乗り越えるべき壁となってくれました。

モドリッチ選手のおそらく最後のW杯はまだまだ続きますので、今後も注目していきたいと思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

error: Content is protected !!