サッカー

【驚愕】三笘薫がプレミアリーグ初ゴールで披露した英語力に海外絶賛!その勉強方法は?

現在サッカープレミアリーグ・ブライトンで大活躍中のW杯日本代表MF・三笘薫選手。

プレミアリーグで初ゴールを決め、またチームが奪取した得点3点に全て絡み、ブライトンの勝利の立役者となった三笘選手。

そんな三笘選手が勝利の喜びを語ったインタビュー。現地現地レポーターと全て英語でやり取りするインタビュー映像が話題に。

この記事では

  • 三笘選手の英語インタビュー
  • 三笘選手の英語の評価
  • 三笘選手の英語勉強法

についてみていきたいと思います。

三笘選手の英語インタビュー

ブライトン勝利でのインタビュー

現地時間11月5日に開催されたプレミアリーグ第15節でブライトンは、ウォルバーハンプトンと敵地で対戦し、3-2で逆転勝利を収めました。このブライトンが奪取した3点の内1点は三笘選手がゴールを決めましたが、残り2点奪取にも絡み、勝利の立役者となりました。

興奮冷めやらぬなか、現地レポーターからのインタビューを受けた三笘選手。

インタビューに応じた三笘は「ララーナのラブリーなクロスで決めたゴール」について問われると、笑みを浮かべながらこう語った。

「彼は得点に繋がるクロスを上げられる。彼を信じていたよ。僕のゴールはアダムのナイスゴールとも言える」

引用「SOCCER DIGEST」

全て英語でやりとりしたインタビュー動画がこちら。

流暢な英語で話すことも凄いですが、聞き取りもバッチリできていて会話が滞ることがないのが本当に凄いところ。

  • 「英語もできるのか!将来のために勉強してたんだろうね!」
  • 「彼はとてもスマートだ」
  • 「正直なところ、英語でのコミュニケーション能力の高さには驚いている」
  • 「コミニュケーション取れてて安心した」
  • 「ヨーロッパで1年プレーしただけで、ここまで話せるとは!」

と国内外のファンから、三笘選手の英語力・コミュニケーション能力の高さをを称えるコメントが多く寄せられていると「SOCCER DIGEST」にも書かれていました。

国内外のファンから語学力を称えるコメントが続々と寄せられている。 「英語もできるのか!将来のために勉強してたんだろうね!」 「彼はとてもスマートだ」 「正直なところ、英語でのコミュニケーション能力の高さには驚いている」 「コミニュケーション取れてて安心した」 「ヨーロッパで1年プレーしただけで、ここまで話せるとは!」

引用「SOCCER DIGEST」

Twitterやヤフコメでも称賛コメントが続々。

三笘選手の英語動画

三笘選手は、川崎フロンターレからブライトン&ホーヴ・アルビオンへの完全移籍した際に、4年契約を締結したものの、労働許可の関係から、ブライトンのオーナーが保有するサン=ジロワーズへと1年間のレンタル移籍で加入。

その時のメディカルチェックと英語での挨拶動画がこちら↓↓

英語は挨拶部分の少しだけで最後は日本語で「頑張ります」とはにかんでいました。

ブライトンの一員として本格的にシーズンへ参加する際のサポーターへ向けた動画がこちら↓↓

「アルビオンのファンの皆さんこんにちは。三笘薫です。ここに来られてとても興奮しています。早く皆さんにお会いしたいです」と英語で挨拶。

メッセージを見たブライトンサポーターから

  • 「ウェルカムミトマ」
  • 「英語上手!!」
  • 「緊張してる?」
  • 「楽しみだ」

と期待と称賛で歓迎されていました。

三笘選手の英語・評価

日本在住のアメリカ人記者・ダン・オロウィッツ記者はスポーツ選手が話す英語に対して、『堪能さそのものよりも「何を話すか」』という持論を展開。その上で、Twitter上で三笘選手の英語に対して、「三笘が英語で取材に応える姿は頼もしい」「若い世代は英語を学ぶ重要性を理解しているようだ」といったコメントを投稿。

インタビューでは、英語を十分に話せる選手でも、事前に「こういう質問がきたらこう応えよう」という、ある種の“定型文”を使う選手が少なくありません。でも三笘選手は違ったんです。

それは「自分の言葉」で話しているかどうか、と言い換えられるかもしれません。この点は言語の堪能さそのものよりも大切なことで、三笘選手は普段使っているであろう言葉で自分の考えを伝えようとしていました。

引用「NUMBER WEB

三笘選手の英語は「細かいミスはあれど、言いたいことは十分に伝わった。完璧じゃなくていい。」と高評価。うまく伝えるよりも、何を伝えたいか、どういったら伝えられるか目的と手段を深く考えている結果でしょうね。サッカーのプレーにしても英語にしても自身の中で理解して言語化することが三笘選手の強みの1つとなっているようです。

三笘選手の英語勉強法

三笘選手の英語教材

高い英語力を発揮された三笘選手。英語の勉強に使っている教材はATSUさんの「DISTINCTION」との情報が。

英語教材には個人個人で向き不向きがありますが、これが機会となって「DISTINCTION」を選択する方が増えるのでは。

三笘選手の英語勉強時間

サッカーの練習・試合・移動やコンディショニングなど。所属チームだけでなく日本代表もこなし、忙しい日々を過ごしている三笘選手。どのぐらい勉強をしているのでしょうか。

自身のInstagram動画でこのように語っていました。

なんと週2日。時間はわかりませんでしたが「量より質」・そして何より重要なのは「継続」であることは三笘選手の英語力を見た今、痛感させられますね。

まとめ

今回は三笘選手の英語力についてみてきました。

ジュピラー・リーグのロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズに所属していた昨年10月にハットトリックを決めた三笘選手に対して、指揮官フェリス・マッズがこう語っています。

一方で指揮官は三笘との意思疎通については苦労しているとも明かしている。

「彼はある程度の言葉を理解するが、英語の語学力はそこまでではないので、我々の哲学やタクティクスの共有するという点では簡単ではない。でも彼は英語のレッスンを重ねていて、どんどん良くなっているよ。そちらの学習も重ねてもっと語学力を高めてほしいね。やはり必要なのはコミュニケーションだから」

引用「DAZN NEWS」

サッカーも英語力もまだまだ発展途上。どちらも三笘選手が貪欲に「継続」し続ける限り、まだまだ伸びていきます。

どんどん成長していく三笘選手のW杯での活躍・英語でのインタビューを期待しています。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。