寄り道

【電撃引退】サトシ引退でピカチュウも引退?ピカチュウ引退の理由3つを考察

アニメ「ポケットモンスター」の主人公・サトシが引退するというニュースが流れました。

新シリーズ開始による今回の引退騒動。1997年から放送が開始され、長年愛されてきたアニメの主人公が変わるということは時代の区切りを感じますね。

このサトシ引退に伴ってサトシの長年の相棒・ピカチュウも引退するのでは?という噂が出てきています。

この記事では

  • ピカチュウ引退が噂される理由
  • ピカチュウは引退しない

についてみていきたいと思います。

ピカチュウ引退

①サトシの相棒として物語から幕

公式ホームページにもサトシとピカチュウの旅の終わりについてお知らせされていました。

1997年4月、サトシとピカチュウはマサラタウンを飛び出し、たくさんのポケモン、たくさんの人々と出会い、仲間をふやして次の町へ……と、旅を続けてきました。

今日まで、サトシとピカチュウの冒険と成長を見届けることができたのは、 これまで応援してくださった皆様の存在があってのことです。誠にありがとうございます。

引用「ポケットモンスター テレビ東京アニメ公式」

ここまでのお知らせがあってサトシだけ引退?あまり考えにくいですね。

今まで数々のシリーズをサトシとともに作り上げてきたピカチュウ。サトシの相棒、そしてピカチュウの相棒はサトシという印象がすごく根強いので、サトシとともに引退する可能性が高いと考えられますね。

②ゲームのピカチュウの鳴き声が電子音に

ゲーム版のピカチュウにとある変化が。

長らくゲームシリーズのピカチュウはアニメ版と同じく、声優・大谷育江さんが演じる鳴き声が使われ、他のモンスターたちと違って特別な扱いがされてきました。

しかし、『Pokémon LEGENDS アルセウス』では第5世代(BW)以前のような電子音に戻るなど「あれ?」と思ってしまうことが発生。

その後も今年11月発売最新作『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』でも、ピカチュウの鳴き声が電子音に戻されていると話題になりました。

この特別扱いがなくなったことも「サトシと一緒にピカチュウも引退するのでは?」「今後の物語にはもう登場しないのでは?』という噂の原因になっていました。

③声優・大谷育江さんの新たな挑戦

ピカチュウの声優として長年寄り添ってきた大谷育江さん。

「ワンピース」のトニー・トニー・チョッパーや「名探偵コナン」の円谷光彦など長寿で人気の衰えないアニメの声優もこなされています。

以前インタビュー動画では、新しい挑戦もしたいというニュアンスで話されていたので、一つの区切りとして、ピカチュウ役を退くかもしれません。

ピカチュウは引退しない

ピカチュウはゲーム最新作の『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』にももちろん登場しています。

さらに早期購入特典で「そらをとぶピカチュウ」が登場するなど人気も衰えていません。

しかし、ピカチュウが登場してしまえば新シリーズのキャラクターを覆い尽くしてしまうほどのインパクトがあるので、もしかしたら人気が低迷気味になったら、、、の登場になるかもしれませんね。

まとめ

「サトシ引退」に伴う「ピカチュウの引退」についてみてきました。

長年目に馴染んでいたこのコンビの終わり。4半世紀にも感慨深い人も多いのではないでしょうか。

まだ2023年1月13日からはサトシとピカチュウの物語が放送されます。残りわずかですがサトシとピカチュウの旅を見届けたいと思います。

2023 年 1 月 13 日(金)から放送する「ポケットモンスター めざせポケモンマスター」では、その見果てぬ夢に向かっていくサトシとピカチュウの冒険が 全 11 話(予定)に渡って描かれます。

引用「ポケットモンスター テレビ東京アニメ公式」

長い間ありがとうございました。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。