エンタメ

【真相】マリウス葉の引退の本当の理由は姉との起業だった!?真相をリサーチ

ジャニーズの人気グループSexyZoneのメンバー・マリウス葉さんが、グループ脱退、ジャニーズ事務所退所と芸能界引退を発表。

年越しライブ『ジャニーズカウントダウン2022-2023』に出演し、芸能界引退前、最後のステージを終えました。

マリウス葉さんの公式の発表では、心身の不調が脱退理由であると発表していますが、本当の脱退理由は姉との起業だと言われています。

今回の記事では

マリウス葉さんの引退理由

マリウス葉さんの家族

についてみていきたいと思います。

マリウス葉の引退理由

マリウス葉さん2020年12月から芸能活動を休止していましたが、最後のステージとなるジャニーズカウントダウン2022-2023』に出演され、SexyZoneメンバーと最後のパッフォーマンスを見せてくれました。

盛大に盛り上げてくれた後には「感謝でいっぱいです。ありがとうございマリウス!」とさらに会場を沸かせてくれました。

マリウス葉のプロフィール

名前マリウス葉(まりうすよう)
本名葉 マリウス ユリウス 成龍 シュミッヒ
年齢22歳
生年月日2000年3月30日
出生地ドイツ
身長183cm
血液型O型
言語日本語・ドイツ語・英語
家族父・母・姉・兄

引退理由

マリウス葉さんは引退に対してジャニーズ公式サイトを通じてこのようにコメントされています。

この度、「ジャニーズカウントダウン2022-2023」をもって、Sexy Zoneを卒業し、ジャニーズ事務所を退所することにいたしました。  11歳から人生の半分近くを共に過ごし、最高の喜びを与えてくれたSexy Zone。そして、応援してくださったファンの皆さんに、心からの感謝をお伝えしたいです。また、今までエンターテイナーとしてのマリウスを応援してくださり、元気な姿で戻ってきてほしいと願ってくださった方々の期待に応えることが出来なかったことは、とても心苦しく思っています。 

 この2年の間、非常に長く待ってくださったファンの皆さんに、この場を借りてご説明させていただければと思います。  2020年の12月、芸能活動休止に至りました。その主な理由は事務所からご報告させていただいた通り、心身のバランスを崩したことによる体調不良でした。

 幼少期をドイツで過ごし、東京に移り住むことにより、文化の違いに戸惑うことも少なくありませんでした。ファンの方々、メンバー、家族、関係者の方々の期待に応えたい、そして皆さんに喜んでもらいたいという気持ちは芸能界に入ったころから強く、期待に応えることが出来たときには、とても強い幸福感を感じていました。

 しかし、年を重ね、期待に応えたいと精進するうちに、自分が本当はどんな人間なのか、何が好きなのか、何が必要なのか等わからなくなり、自分を見失ってしまいました。そのような状態で仕事や学業に励むことが困難となり、休止に至りました。

 休止発表後、しばらくはドイツで心身医療の専門家のサポートを受け、治療と療養に専念していましたが、その期間が、自分の人生を振り返り、自分と向き合う機会ともなりました。そして、根本的な解決や、芸能界復帰が可能なまでの体調回復には至りませんでしたが、日常生活を取り戻すために、2021年の夏ごろにまず学業の再開から試みることになり、2021年9月にスペインの大学に編入しました。

 グループとの強い繋がりは、常に心の支えとなってくれ、そして、僕の復帰を待ち望んでいる方々の想いに応えたいという強い願いがありました。ただ、日常生活を取り戻す中で、日本に帰国して芸能界に復帰するという未来図が描くことがどうしても出来ずに、葛藤の末、芸能界引退を考えるようになりました。この葛藤をメンバーや事務所に伝え、何度も話し合いをした結果、4人のお兄ちゃんは「マリウスの健康と夢を応援するよ」と言ってくれ、今年の年末に卒業することになりました。

 大学では、政治、哲学、法律、経済学や国際弁護の勉強をしています。まずは、無事に卒業することを目標にして、今の夢としては将来、これらの知識を活用し、世界中の困った人たちや国際社会の役に立てる人間に成長していきたいと思っています。 

引用「Johnny’s net

心身のバランスを崩したことによる体調不良により活動を休止されていました。

その間にも

  • 自分を見失って仕事や学業に励むことが困難
  • 芸能界に復帰する未来を描くことができなかった

これらの考えを持つようになり、引退を決意。

芸能界引退に関しては、メンバーや事務所としっかり話し合った上でメンバーからも「マリウスの健康と夢を応援するよ」と後押しをもらえたことで決意が固まったとのこと。

もともとマリウス葉さん自体、芸能界への興味がなく、芸能界入りは、母親である元タカラジェンヌの燁明(よう あきら)さんの意向が強かったようなので、年を重ねるにつれて、自身の中での葛藤が強くなったのでしょうか。

引退理由の真実

マリウス葉さんの引退を決意した理由については、この他にも「姉との起業」があるのではないかと報道されています。

マリウス葉さんにはお兄さんとお姉さんがおり、それぞれビジネスの道を歩んでいます。

8歳年上のお姉さん葉マリレーナさんは早稲田大学国際教養学部を卒業し、イギリスの大学院「ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(国際政治学)」を卒業。早稲田大学在学時にはモデル活動、G20ユースサミットの日本代表団として国際会議へ出席、在日英国大使館でのインターンなどさまざまな経験をされています。

その後、ドイツのベルリンにある「マッキンゼーアンドカンパニー」に就職されています。マッキンゼーアンドカンパニーはアメリカに本社を持つ世界で最も権威があるコンサルティング会社であり、世界中の学生に大人気の企業です。

4歳上のお兄さんマックス葉さんはドイツのシュトゥットガルト大学を卒業後に日本で自動車会社「ポルシェ」に就職。その後はドイツへ帰国し、起業コンサルタントとして活躍されているそうです。

マリウスさん自身もビジネスの世界に関心が強く、2019年2月にはオーストラリアで開催されたマサチューセッツ工科大学主催のビジネス関係のプレゼン大会に参加し、結果はなんと優勝

将来的に葉マリレーナさんとの「起業」を目指していることが引退理由のもう1つの真相のようです。

「’20年12月に休業を発表した時点で、もう芸能界へ復帰する気持ちはなかったようです。母親は当初は芸能界引退を思いとどまるように説得したそうですが、マリウスの意志は固かった。今年1月下旬にマリウスは日本に一時帰国しました。そこで事務所とも話し合いの場が持たれたのですが、マリウスの引退の意向は揺るがなかったそうです。いまの目標は、姉と一緒にビジネスをやること。将来的には姉と一緒に起業したいと考えていて、いまは姉が住むドイツにも時々行っているようです

引用「FRIDAY DIGITAL

マリウス葉さんの家族

マリウスさんの実家は超お金持ちのセレブであり、ドイツにある実家や神戸にある親戚の家も大変な豪邸として知られています。

マリウスさんの実家はドイツで代々不動産業を営む一族であり父・マックスさんはその副社長。

資産はなんと数十億

その他にも、ストレッチ講師として日本で300人超の生徒を指導しており、オンラインで海外の生徒にもレッスンをされています。

実家は、ドイツのハイデルベルクにあり、玄関だけでも12畳もある地上5階地下2階の9LDKという超豪華物件です。

起業する際もこの実家を拠点とされるのでしょうか。

マリウス葉さんが葉マレリーナさんとどんな事業をされるのか、詳細は分かりませんが

「世界中の困った人たちや国際社会の役に立てる人間に成長していきたいと思っています」

と引退報告で語られている通り、世界中に役になつような事業を手掛けていくの可能性が高いですね。

まだ22歳のマリウス葉さんのこれからに期待大です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。